トップ

役に立てていないと自分責めてしまう

仕事のストレス解消相談所

サイトマップ お問い合わせ

運営情報

仕事のストレス解消相談所00

仕事のストレス解消相談所01

仕事のストレス解消相談所02

役に立てていないと自分責めてしまう

仕事で自分は役に立てていないと責めてしまう方や同僚と比べてしまい自分は無力だと思ってしまう方も少なくありません。

こうした「低自己評価」、「自己嫌悪」を抱いている方は、「仕事が自分に合っているように思えずにやる気が出ない」、「自己嫌悪でストレスと溜める」などと考える場合が多いです。

職場で役に立ててないと責めこんでしまうケース

Cさんは、大手証券会社の営業所に勤務して三年目。

入社以降、ずっと自分に自信が持てなかったCさんですが、会社の社風は体育会系の雰囲気で、上司も同僚もやる気満々で押しに強い人間が多い職場でした。

Cさんのように、穏やかで控えめな性格の方は少数派でした。

営業所では、毎月の営業成績の順位が張り出され、Cさんはいつも後ろから数えた方が早い状態でした。

所長からは「いつまでも新人という事で甘くしていたけど、これからは上位目指して頑張らないとダメだ!」と喝をいれられましたが、Cさんは押しの強い営業が苦手で、積極的に自分を売り込むタイプの人と比べると契約成立まで時間がかかりがちでした。

成約率は決して悪くないのですが、契約数が伸びない為、「もっと積極的に売り込んだいけ」と怒られることもあり、そのたびに落ち込んでいます。

同僚からも、「電話営業するなり、アポなしで飛び込み営業をしろ」などとアドバイスされますが、願客に迷惑になると思うと、なかなか実行にうつせませんでした。

電話の前で躊躇したり、アポなしでの営業先で行けなかったりと、「自分はなんて気が小さい人間なんだろう」と落ち込んでため息を漏らす毎日でした。

月が替わるたびに、営業成績の順位が下がるたびに、「自分のせいだ」と強く思い込み、仕事自体が苦しくなっていきました。

Cさんは、つねに「弱気な自分」にコンプレックスを抱いており、「自分はこの仕事に合っていないんじゃないか?」と毎日悩んでおりました。

証券を扱う仕事自体は嫌いではないし、Cさんの堅実な人柄を気に入って贔屓してくれるお得意様も多く確実に仕事自体は増えてきています。

ですが、Cさんはしばしば自己嫌悪に苛まれてしまい、自分は果たしてこのまま仕事を続けてもよいのだろうかと毎日不安で押しつぶされそうな生活をしています。

役に立てていないと自分責めてしまう

謙虚で控えめな方がありがちな自己嫌悪パターン

この手のタイプの人は、自己主張を強くする事が全く持ってないです。

謙虚で控えめを行き過ぎてしまうと、「自分に全く自信を持てない」という気持ちの弱さに繋がります。

このCさんの例なら、とくかく事故の用かが低く、他人からの非難や批判ばかりが頭に残ってしまい、その結果、落ち込みや自己嫌悪が強くなり、仕事に対する迷いや苦しさが生まれ、自分はこの仕事に合っていないんじゃないかと思い込んでしまう状態になります。

この様な状態にならない為には、冷静な観察力や自己分析力をアップさせて、客観的に自分を評価し、周りを見つめる余裕が必要です。

意識して自分を信頼する力を強めていくことが大切です。

また、気が弱いということは、人よりも気が回るので慎重になりがちになるという事です。

慎重さを仕事に活かす一方で、「チャンス」の時に、自己表現する力を育てれば強みになります。

働いている会社だけに囚われない

今の仕事が気に入らないと言ってすぐに辞められるかと聞かれた場合に辞められる方は非常に少ないです。

そんな事言ったって「生きるためにはお金」を稼ぐ必要があるので、我慢して今の職場ではたらきつづけるしかないじゃないか!という意見もありますが、今の仕事にしがみつくという考え方はストレスに繋がります。

会社の中の価値観が当たり前になり、考え方が会社を中心になる方が非常に多いです。

常に自分の市場価値を客観的に判断して、今の会社に働き続けることが自分にとって良いことなのかを考える必要があります。

転職をすることを前提とすれば、今働いている会社にしがみつく必要がないので、必要に応じて転職するなり、留まるなりすれば良いです。

仕事に何を求めているのかを、自分の中で明確にする必要があります。

「キャリアアップを目指している」、「スキルアップに繋がる仕事」、「やりがいのある仕事で働きたい」、「やりがいなどどうでもよいので人間関係が楽な職場で働きたい」、「休みが多くて定時に帰れる仕事が良い」、「スキルを生かしてフリーランスで生きていきたい」、「自営業や独立したいので勉強できる職場で働きたい」、など様々な理由から仕事を選ぶことが可能です。

他人の目を気にしていては、ストレスが溜まる一方です。

自分の人生や今働いている時間は、とても貴重な時間を会社に投資していると考えれば、他人の目を気にせずに行動できるはずです。

他人はアレコレ文句や愚痴を言ってくるかもしれませんが、その方があなたの人生を支えてくれる人間でもないただの第三者なので気にする必要は全くありません。

自分が納得できる生き方や夢や目標、仕事よりもプライベートを優先したいなどの自分の意志があれば、実現に向かって行動すべきです。

時には失敗するかもしれませんが、失敗を恐れていてはより良い人生を歩むことが出来ません。

現状維持を辞めて、前向きになり行動し続けることがストレスを溜めにくくするコツとなります。

転職サイトランキング

転職サイトや転職エージェントは複数登録することをおすすめします!

一つ転職サイトの情報だけでなく、様々な情報を得ることで選択肢を増やすことが出来ます。

行動する第一歩が出来る人が明るい未来を手に入れることが出来るので、登録を迷ったても行動する決断力がストレスを溜めない為には必要です!

1位 @type

月間ユニークユーザー100万人を超える転職サイト国内最大手!
10 / 10点満点中 )
会員数 135万人 週更新 600件以上
対応エリア 全国 サービス スカウト等
転職サイト総合ランキング第2位の「@type」は、求人紹介の老舗でもある株式会社キャリアデザインセンターが運営している転職支援サイトです。@typeは、月間100万人以上の転職・就職者が転職の際に利用しており、大手からベンチャー企業まで幅広い良質な求人情報を紹介しています。

2位 ジョブセンスリンク

最大10万円の転職お祝い金が魅力の次世代の転職サイト!
9 / 10点満点中 )
会員数 30万人 求人件数 120,000件
対応エリア 全国 特徴 質・量トップ並
転職サイト総合ランキング第3位の「ジョブセンスリンク」です。ジョブセンスリンクは、次世代の転職サイトと呼ばれており、会員登録者数も100万人以上と急激に会員数を増加させています!最大10万円のお祝い金も貰えるので魅力です!

転職エージェントランキング

1位 パソナキャリア

パソナキャリアを利用した方の67.1%以上が年収アップ!
10 / 10点満点中 )
会員数 25万人 求人件数 25,000件
対応エリア 全国 特徴 非公開求人
老舗系転職エージェントとして25万人以上の転職者へ転職支援を行っています。パソナキャリアの求人件数は、25,000社以上と業界トップクラスを誇り、取引実績企業も大手企業を筆頭に16,000社以上と圧倒的な実績を残しています。パソナキャリアの最大の強みは、利用者の3分の2以上が年収アップしているところです!!

2位 DODA

質・量ともにトップクラスの求人数を誇る転職エージェント最大手!
9 / 10点満点中 )
会員数 30万人 求人件数 120,000件
対応エリア 全国 特徴 質・量トップ並
リクルートエージェントに次ぐ知名度があり、求人数・求人件数・転職成功実績も肩を並べるほどの実績を残しています。DODAの最大の特徴は、転職サイトと転職エージェントを併用して利用できるところです。